特定非営利活動法人ウィズ柏
居場所  2016.8.1
 ◆広汎性発達障害や、その周辺領域の青年成人のための居場所◆

柏には、彼らのすばらしい特性・個性を生かして、自立した暮らしが出来る地域社会であってほしいと願い、青年成人の居場所があります。

独自の特性ゆえに、理解のあり方や考え方が個性豊かなでもあります。
すばらしいその特性は広く知られていません。

居場所ではヒアリングを重ねて、自分で物事を考え、当然に自分の道を自ら模索し選択・決定していく人生が始まっています。

彼らは、自信や意欲をもって活躍する社会人となっていきます。

柏市の今はといえば、まだ、行動障害・二次障害の現状にある人がいらっしゃいます。

人は大人になってからもずっと成長していきます。

一人一人の特性があり、それをどうやって自己認識へお知らせしていくかで、心の痛みを軽減し、変わっていくと確信しております。

どうか活動を応援してください。




活動報告
発達障害者柏の街の中でひとり暮らし体験発達障害者柏の街の中でひとり暮らし体験
特定非営利活動法人ウィズ柏では、2010年から2012年まで、柏市街地にある一般賃貸マンションの数室を短期…