手賀沼と松ヶ崎城の歴史を考える会
                         

松ヶ崎城跡の植樹(2010年2月、3月)

柏市指定文化財松ヶ崎城跡に植樹をし、文化財を保存しつつ、市民の憩いの場所にしようという試みに、多くの人が結集しました。   
・植樹されたのは二年物の河津桜が50本、北側斜面に植えられました。 河津桜は、桜のなかでは丈夫で、早咲きの桜として有名。植樹された桜が実際に花をつけるのは、2、3年後とはいえ、大いに期待したいところです。

・植樹樹木の里親(植樹の支援パートナー)には、250名もの方のご応募がありました。2010年2月28日に予定されていた植樹祭は雨天のため中止になりましたが、3月1日に別途植樹を行い、植樹樹木の柏市への贈呈式を3月3日(水)に柏市役所にて、秋山浩保・柏市長ご出席のもと行いました。
左は秋山市長から、感謝状を授与される当会川上会長代行と「里親」となった子供たち。

秋山市長へ樹木の目録を贈呈。
秋山市長へ桜の花束を贈呈。
実際の植樹の様子(3月1日)。

前のページへ戻る
柏市民公益活動情報サイト「かしわん、ぽっ?」