手賀沼と松ヶ崎城の歴史を考える会
                         

講演会「保存運動と歴史から見た東葛の城と松ヶ崎城」

上記講演会は、下記の通り行なわれました。
90名もの方が来場され、盛況でした。

日時:2010年4月29日(木・祝)の13時30分から16時
場所:柏市中央公民館5F講堂
講師:田嶋昌治氏(郷土史研究家)

また、当会柳沢副会長より、市民「里親」制度による植樹について報告しました。

---
当日のレジュメから

1. はじめに
2. 保存運動の経過
 ・柏の文化財と自然を守る会 他
3. 手賀沼周辺の中世城跡の現状
 (1)手賀沼沿岸の城郭の数
 (2)手賀沼周辺の3つの中世城郭の一昨年来の危機と現状
4. 東葛飾、柏市と我孫子市の城跡を考える
 ・松ヶ崎城
    −付近に船着場が3つ(古老の話、覚王寺住職の話)
    −呼塚を通らない昔の水戸街道相当の道
     →水陸交通の要衝
    −松ヶ崎城の防御線
まとめ

2009年見学会で柏市学芸員の話を聞く人々
展示された絵馬写真
2009年見学会風景

前のページへ戻る
柏市民公益活動情報サイト「かしわん、ぽっ?」