沼南里山ボランティアの会
                               

沼南里山ボランティアの会 2012.11.14

2012.11.14日(水)はれ 気温17度 場所:柏市沼南公民館隣接の里山
時間:9時半〜12時まで 7名
 11月半ばにして漸く活動しやすい平年並みの気候になりました。里山も種々の木々が沢山あり、落葉も堆積する。今日は社会教育の一環か。近くの中学校から女生徒2名短い時間ですが、沼南公民館を通して、里山ボランティアの活動を見、体験されてゆきました。いい経験だったかな。

館長さん、ブラリと活動場所を訪れ、会長井田さんと色々お話をされてゆかれました。
塀ごしに、以前ゴミ捨場化し、荒れ放題の窪地を数年かけて整備し掘起こし、漸く使えるようになる。そこに腐葉土、石灰、化学肥料を運びこみ、少しは肥沃にしようと考える。
柵の外にはみ出た枝を、どうして処理をしょうかと相談思案中。
里山にあるただ一本の柿の木、実が青空にクッキリ映える。高くてとれない。
以前に比べたら考えられないくらい綺麗になった窪地。掘起こし、小石、小枝、ガラス片など危険物を丁寧に取り除く。花、野菜の苗などを植え、少しは楽しみたいと思います。
土りょくの乏しい窪地に腐葉土、石灰、化学肥料などを与え、少しでも肥沃にし何かを植えましょう。
会長井田さんの指導の下、二人の女子中学生、熊手で一生懸命に落葉を拾い集める。
腐葉土、石灰、化学肥料などをやった窪地の一部に、ニンニクの苗を植える。毎年6月初旬にある「沼南公民館まつり」に収穫したニンニクが提供できれば大変嬉しいなと「とらぬ狸の皮算用」です

前のページへ戻る
柏市民公益活動情報サイト「かしわん、ぽっ?」