沼南里山ボランティアの会
                               

沼南里山ボランティアの会 2013.1.23

2013.1.23日(水)はれ 気温8度 場所:柏市沼南公民館隣接の里山
時間:9時半〜12時まで 7名

1月14日(月)昼前から爆弾低気圧の影響で雨から雪に変わり積もりだし、東京地方は電車も止る大混乱になりました。
里山も来てみると、その影響か沢山の小枝が折れ落ちて、中には少々太い枝も、竹も
裂け散乱しておりました。
先ずはその処理、始末から始めますと、他の木に混じり、材質の硬い椿の木もあり、これは仏像彫刻には最適の木材だそうです。再利用に活かす事になりました。

里山奥太い竹が一本積雪の影響か裂け、折れておりました。切断し
枝を払いあと処理をする。
里山に置くベンチ用にと、一沼南地区から譲りうける。この重い木材を軽トラで積んでくるのも、設置場所に運び込むのも、また一苦労でした。
雪の重みで折れた椿の枝、綺麗に枝を払い、硬い材質ゆいに再利用する。仲間には多才な方がおり、仏像彫刻に最適の材料だそうです。きっと優しい顔した「木食さん」が見られることでしょう。
時間をみつけては、杭のとりかえ作業。今までに沢山取替えました。まだまだ在り、ゆっくりといきましょう。
この上まで苦労して運び込んだ、ベンチ用に再利用する木材。そと皮を剥いで準備する。
里山奥、大小種々の樹木が生い茂っている。ときに強風や雪の影響をうけ、木々が倒れ、その処理に追われます。

前のページへ戻る
柏市民公益活動情報サイト「かしわん、ぽっ?」