特定非営利活動法人トータルヘルスサポーターズ
                               

第4回被災地ボランティア活動報告 2012/12/16

16日の日曜日に、福島県いわき市へ行ってきました。
今回もNPCバレエスタジオの協力のもと、整体ボランティアを行いました。

今年の4月から始まったボランティア活動ですが、回を重ねるごとに新しい参加者や新しい企画が生まれていて、非常に良いカタチで活動出来ています。

今回もバレエスタジオの女の子がポスターを作成してくれましたよ。
このポスターを見て、来てくれた方が何名もいたようです。
ありがたいですね。

今回の参加者は5名でした。
年末の忙しい中、ご協力ありがとうございました。

 
   

毎回新しい企画を考えていますが、今回は高洲カイロプラクティック整体院Oneの高田先生の「ストレッチ教室」を開催しました。

まだ2歳にもならない剛先生のお子さんも参加してくれました(笑)このストレッチ教室は好評で、バレエスクールでも取り入れるそうですよ。

高田先生、ありがとうございました。
そして今回も新しいご縁がありました。

オリーブの木カイロプラクティックの梶原先生の古い友人である、大楽さんが

今後参加してくれる事になりました。
大楽さんはいわき市在住で、ご自分でも仮設住宅を回っているそうです。

そのパイプを活用させてもらって、仮設の人達にもぜひ施術を受けていただきたいですね。
こうして今回も無事に終了しました。
前回からポータブルベッドを提供してくださっている江崎器械(株) 様。

本当に強力なサポート感謝しております。
いろんな人や企業様に支えられて、この活動が成り立っています。
来年も「被災地の皆さんの心とカラダを癒す」事を目的に、我々トータルヘルスサポーターズは活動していきますのでご協力、ご支援よろしくお願い致します。

前のページへ戻る
柏市民公益活動情報サイト「かしわん、ぽっ?」