柏・麦わらぼうしの会
                             

2012年11月26日 第三小学校公演

2012年11月26日 第三小学校公演の様子です。

対象:6年生 115名

静かに集中して聴いている児童たちに、心を込めて朗読をしました。
公演終了後の感想・質問コーナーでは、和やかな雰囲気でした。
   *児童の感想*
ぼくのひいおじいちゃんが原爆で死んだと聞かされた時、悔しくて反面少しだけ悲しい気持ちになりました。麦わらぼうしの会の話を聞いて、ひがい者の気持ちが少しだけわかったような気がしました。絶対に核兵器はいけないと改めて思いました。
   *児童の感想*
戦争が残こくで、とてもひどかったことは知っていましたが、改めて体験した方のお話をうかがうと涙が出ました。戦争でなくなった方のむねんを考えると本当に胸が痛みます。親子ともに亡くなったり、親族が亡くなったり、自分がその身になったことを思うと恐怖で震えます。このことを私たちが次の世代に伝えていきます。こんな悲しい戦いは二度とひきおこしません。
   *児童の感想*
兄弟や両親が亡くなり、家族を失った人の思いを想像すると、言葉が出てきませんでした。でも、日本がここまで回復した事はとてもすごいなと思いました。
   *児童の感想*
囲さんの話が印象に残りました。囲さんの話で戦争や原子ばくだんの事を改めて考えました。
   *児童の感想*
ぼくは戦争なんて二度、いや絶対にしたくないと思いました。
   *児童の感想*
二度と戦争が起きないように、そしてそれにより悲しむ人がいない世の中にしていかなければいけないんだと思いました。
   *児童の感想*
ぼくは前から戦争は反対だけど、より一層反対さが強まりました。
   *児童の感想*
戦争をして一番つらいのはふつうに生活している人達なのだと思いました。私はもう絶対に戦争はおきてほしくないと思いました。
   *児童の感想*
ぼくも大切な人にやさしくしようと思いました。

前のページへ戻る
柏市民公益活動情報サイト「かしわん、ぽっ?」