沼南里山ボランティアの会
                               

沼南里山ボランティアの会 2013.3.6

2013.3.6日(水)はれ 気温15度  
場所:柏市沼南公民館隣接の里山 時間:9時半〜12時まで 9名

先の活動日は雨の為中止にし、今回はその振替としての集まりです。皆さん本当にこの里山が好きなんですね。今日は、つい先日までの寒さが嘘のような暖かい活動日和で、梅の蕾もスッカリ膨らみ、本格的な春の到来を感じさせてくれました。

 
   

廃材を利用した杭の取替え作業の様子。この活動報告にこうした風景が何回となくみられますが、作業している所は毎回違います。それだけ沢山やる場所が在るという事です。
里山の珍事です。最近の風潮は、事故は全て想定外として片付けられる傾向にありますが、一つの注意事項、反省事項として考えさせられました。
これは誰かが人気のない時に、伐採された古い切株を「かまど」にみたてて細工をし、火をつけ遊んだ、非常に危険な悪ふざけの痕跡です。
1月廃材利用として調達した木(ぼく)を、訪れた方に安らぎを与えるベンチ用にと一生懸命です。
昨年晩秋に植えたニンニクの球根が、こんなに大きく芽をだしている。6月初旬の「沼南公民館まつり」までに収穫できると嬉しいな。
これも春の訪れ。里山にあるアジサイの芽吹きが、あちこちに顔をだしている。
先の悪ふざけの痕跡を、チェーンソーで切断し始末をする。

前のページへ戻る
柏市民公益活動情報サイト「かしわん、ぽっ?」