特定非営利活動法人ちば食用油リサイクル推進ネットワーク ECOシナジー
                             

香取市一般市民より廃食用油回収スタート

11月24日 ふるさとフェスタさわら

香取市環境安全課では使用済みインクカートリッジ、小型家電、新たに使用済み天ぷら油の回収を行っていました。

当NPOとの廃食用油の取引契約が終結し捨てられていた使用済み油を再資源とする事となりました。

香取市では「香取市環境基本計画」をH21年3月に策定し、基本方針の一つとして「地球温暖化防止対策を推進する」をかかげ、二酸化炭素等の温室効果ガスの排出を抑制する取り組みを進めると共に、重点施策として「資源循環型社会形成の推進」をかかげ、環境への負荷の少ない資源循環を基調とした地域社会を目指しています。


* フェスタで油持参の方に
    粉石鹸プレゼント *

せっけんの街さんに特別に小分けで300個、粉石鹸を作って頂きフェスタに油を持参の方に配りました。市の職員の方が熱心に来場者に{捨てればごみ、活かせば資源}と再利用の有効性を伝えていました。
* BDF(軽油代替え燃料)
     機器の見学 *

当NPO副理事、下橋氏にBDFの製造から利用方法の説明を受ける香取市の職員。
来期よりBDF使用の意思があり、真剣に取り組む姿勢が見られました。
来期が楽しみです・・・
* 香取市佐原清掃事務所 *

8月度より一般市民の使用済み天ぷら油の回収がスタート致しました。
香取市役所・小見川支所・佐原清掃事務所・で回収を行っています。9月25日初回収です。
数量は2ドラム満タン 400藩りました、今後更に増え市民に浸透されると良いですね・・・

前のページへ戻る
柏市民公益活動情報サイト「かしわん、ぽっ?」