柏・麦わらぼうしの会
                             

2013年10月22日松葉第一小学校公演

対象:6年生96名



公演の後の土曜日に授業参観があり、原爆パネルをその時にも展示していただき、家族の方にも見ていただきました。

6名の児童と先生が朗読に参加してくださいました。
 

終演後、感想をお聞きしました。
    感想文より
 ★麦わらぼうしの会の皆さんの話のように、平和は自分たちで作っていくと思うので、戦争が今度ぜったいにないようにできることはしていきたいです
 
 ★ぼくは、戦争のことをくわしく知り、この平和な世界や食べ物もすぐ手に入るのがあたりまえだと少し思い込んでいた自分をかえ、そのようなこと一つ一つに、少しでも、ぼくは「平和」を感じていきたいと思います。そして、戦争はこれからぜったいに起きてはいけないと思いました。
 
 ★今までは原爆のことしかわからなかったけど、今日皆さんがお話をしてくれたおかげで、原爆で亡くなった人の遺族の方などの体験したことなどもわかりました。もし機会があったら、広島にある原爆ドームや原爆記念館に行きたいです。これからは毎年8月6日と9日には、この長崎と広島のことを思い出します。
 ★広島、長崎に落とされた原子ばく弾や放射能のことを知り、今の時代、本当に戦争が無くて良かったと思いました。戦争の絶えなかった日本も、今の日本がどれだけ安全で良い環境なのか改めて思いました。戦争が無かったら、もっとたくさんの人が死なないで済み、人々が悲しまないですんだなと思うと、戦争は今の時代に起こってほしくないと思いました。
 ★原子ばく弾が落とされ「何人もの方が一瞬で亡くなってしまったのです」と聞いてとても悲しくなりました。生まれてすぐに亡くなってしまった方のことを聞くととても悲しくなりました。だから私はなくなってしまった方の気持ちなどを考え、命を大切にし、これからも生きていきたいと思います。

前のページへ戻る
柏市民公益活動情報サイト「かしわん、ぽっ?」