柏・麦わらぼうしの会
                             

2013年11月13日大津第二小学校公演

朗読劇「あの日」
   −1945 ヒロシマ・ナガサキー

対象:4年生70人

4年生6人と先生が朗読に参加してくださいました。

  4年生の感想文より
★ぼくは、戦争がとてもおそろしいものだと知りました。そして戦争時代に生まれなくてよかったと思いました。お父さん、お母さんに戦争時代のおそろしさを知ってもらいたいです。そして戦争は二度とおこらないでほしいです。
★私はひいばあちゃんがいて、話をきいたことがあるのですが、えいぞうも入れてあるので、とても心にのこりました。今の私たちがとてもしあわせだということがわかりました。もうぜったいに戦争がないことを願っています。
★今日の話を聞いて、とってもげんばくがおそろしいことがわかりました。いつも戦争の話をさけていたので、これからはちょっと耳をかたむけて、いろんな人につたえたいなと思いました。これから一人一人に思いやりをもって平和を作っていきたいです
★今日は、わかりやすくせつめいしてくださり、ありがとうございました。私はこのことを一生わすれないでいます。げんしばくだんはおそろしいことがわかりました。これから先、戦争をしないでほしいとおいのりします。
★戦争時代にいた人はどんなにつらいおもいをしたのかが、少しわかりました。わたしは「一つの花」で戦争のことを少し勉強しましたが、戦争はこんなにこんなにおそろしいことだと、あらためてよくわかりました。
★戦争はとてもこわいということがわかりました。戦争のない世界にしたいです。ろうどくするとき、きんちょうしたけれど、上手に読めてよかったです。

前のページへ戻る
柏市民公益活動情報サイト「かしわん、ぽっ?」