沼南里山ボランティアの会
                               

沼南里山ボランティアの会 2014.3.26

2014.3.26日(水)はれ 気温20度 参加7名
時間:9時半〜12時まで

 毎年春になると、辺り構わず生えだす竹。ここ数年景観を損ね、また邪魔になる竹を伐採し、積み上げ支えていた杭が朽ち、崩れそうな危険を回避するために、大丈夫なものは残し、更に新しい杭を4本打込み補強する。また以前に幾つか設置した小鳥の巣箱に、何か巣作りをしているような気配があり、おおいに期待が膨らむ。
 ここにきて急に気温も上がりだし、全国各地からサクラ開花の便りが報道されています。里山にもいく本かあるツバキが満開に、硬く閉じていたアジサイの芽も元気よく葉を広げようとしています。
 

 
   

ここ数年、春になると所構わず生えだす竹を伐採し、積み上げていた所の杭が朽ち、崩れそうな危険を回避するため新しい杭を4本打込み補強をする。
その一風景。
補強された土止めの一風景。
里山に、いく本かあるツバキの花も終わりに近い。
強風・雪など寒さに耐えていたアジサイの芽も元気よく葉を広げ始めた。
数年前に小鳥よ来いと設置した幾つかの巣箱。ここにきて巣作りらしい気配があり、期待が膨らむ。

前のページへ戻る
柏市民公益活動情報サイト「かしわん、ぽっ?」