市民活動サポートコーナー
                             

かしわジモトProject「アート(芸術文化)がつなぐまちづくり」の成果報告会

平成18年度から千葉県と市,そして各活動団体とともに取り組んできました地域活性化プラットフォーム事業「アート(芸術文化)がつなぐまちづくり」(本年度は通称「かしわジモトProject」の最終年度である20年度の成果報告会が開催されました。

 日時 平成21年3月8日午後2時から4時まで
 場所 京北ホール

各団体とも取り組んできた事業の成果について,熱く語っていただき,本事業の成果として,本来の目的であるプラットフォーム(出会いの場,協力体制)の構築ができたこと,アート(芸術文化)が身近に感じられるようになったこと,自らの活動を一歩前身させることや様々な活動の中でアートという道具が効果的であったこと,等が挙げられました。
さらに新たな会員の獲得もできた等,全体的に有意義な結果となりました。

本事業に関する詳細は「かしわジモトProject」のHP
   http://kashiwa-jimoto.net/
 でご覧になれます。

 
   

特定非営利活動法人 エコ平板・防塵マスク支援協会(http://eco-heiban.com/

「障がい者と創るフラワーポット」
障がい者の就労支援,建設現場で発生する余剰材のリサイクルなど,様々な課題を同時に解決できる取組みです。
レソト王国で計画されている取組みなど、国際的に活動を広げようとする試みも報告されました。
特定非営利活動法人 牧場跡地の緑と環境を考える会
http://www2.plala.or.jp/greengrass/index.htm

「空をキャンパスに牧場(まきば)を描こうー空飛ぶ牛」
大空をキャンパスに見立て、牛と花の凧をあげようという企画です。
中原ふれあい防災公園隣接林の保全へのPRとして今回の取組みが効果的であったこと。また,凧の作成が思ったよりも困難で様々な方々の協力を得られたことや,参加者間の結束が深まったことが報告されました。
音楽通心ネットワーク
http://www.on2-net.com/

「音楽通心ネットワーク もっと身近に生の音楽を!」

生演奏の音楽を通して,人々の心に潤いをもたらすことを目的に活動しています。
今回の事業に参加することで,様々な団体や行政とのコラボレーションが実現できたと報告されました。
柏市民劇場 CoTiK
http://www.cotik.org/

「柏市民劇場 CoTiK 第二回公演源氏物語」
柏で創り、柏で観る、市民参加型の演劇団体です。
今回は源氏物語という難しい題材を選びつつも,下は8歳から上は72歳の参加があり,総合芸術である演劇の可能性が報告されました。
カラフルチルドレン
http://cas-uragei.sblo.jp/category/595445-1.html

「カラフルチルドレン顳酣陝
壁や大きな模造紙を大きなキャンバスに、こどもたちに絵の具を使って絵を描きます。
高齢者施設での取り組みは,インフルエンザのため,やむなく中止になったものの,地域の様々なイベントに参加でき,つながりができたと報告されました。
JOBANアートラインプロジェクト柏実行委員会
http://www.kashiwa-art.com/

「アートラインかしわ2008 ライブペインティング & dopperu オン ダブルデッキ」
まさにアートによるまちづくりを様々なアーティストや団体の参加により実践しています。
活動も3年目を迎え,定番事業であるライブペインティングと様々なアーティストによる新しい企画とで,よい意味で進展しているとの報告がありました。
特定非営利活動法人 NPOこどもすぺーす柏
http://www.kodomospace.org/

「キッズアートシャワー@柏」
音楽、バレエ、創作楽器づくりなどを通して,子どもがプロのアーティストと身近にふれ合える機会を作り出すことが出来たと報告されました。
URBAN BACK-SIDE LABORATORY<都市裏実験所>
http://ubsl.web.fc2.com/

「FRESH」
様々なアーティストの作品を展示することにより,柏のまちとアートとの融合が出来たと報告されました。
また,今回の活動をきっかけに柏市以外にも拡げつつあります。
イトウセイホーGroup!
http://kashiwa-frp.sblo.jp/

「柏ファッションリサイクルプロジェクト」
市民から回収した古着をもとに,エコバッグを作成したり,リメイクファッションショーを開催したりしました。
様々なイベントにも参加でき,柏でのつながりもできたと報告されました。
柏子どもの文化連絡会
http://members3.jcom.home.ne.jp/kashiwa-kobunren/

「第12回ウルトラキッズ大会 増尾のもりでいっしょにあそぼう!」
イベントには多くの方や団体の参加があり,大変有意義だったと報告されました。
グループSEC 地域で“性共育”をつくる会
http://kashiwanpo.genki365.net/gnkk07/mypage/index.php?gid=G0000128

「若者の街柏から“世界エイズデー”キャンペーン」
HIVの感染防止には,市民,特に若者への啓発が必要不可欠であること,その啓発にこのアートという手法が大変,役に立ったとの報告がされました。
最後に地域活性化推進委員会の委員長である藤田とし子氏(かしわインフォメーションセンター事務局長)から今後の展望等について語っていただきました。

この事業で培ったつながりをもとに,かしわインフォメーションセンターや柏市民活動センターなど地域の各資源を活用しながら,さらに活動を進展させて欲しいとのことでした。

前のページへ戻る
柏市民公益活動情報サイト「かしわん、ぽっ?」