沼南里山ボランティアの会
                               

沼南里山ボランティアの会 活動139回

2016.11.30日(水)はれ 気温11度
時間;9;30
参加;4名

 無用な竹を伐採して、土留め用に再利用した柵も風雨にさらされて朽ちてくる。その修復にあたり、杭用に調達してきた木材を使って作業にとりかかる。

 ほか隣家に接するフェンスの金網に絡まる雑草の除去や周りのゴミ拾い、風で折れ散らばる枯れ枝の処理など、小休止の楽しい談笑を挟み、晩秋のひと時がすぎました。

不要な竹を伐採して、土留め用に再利用した柵も風雨に晒されて朽ちてくる。その修復のために杭を調達し、作業にとりかかる。
その一風景。
とりあいず、修復し直した土留め用柵の一部。
中には邪魔な所に太い竹が生え、再利用を考えながらの切断。
里山に自生する万両の赤い実が鮮やか。
モミジには色々な種類があるが、この木は、これから見頃を迎えようと、青空に映えていた。

前のページへ戻る
柏市民公益活動情報サイト「かしわん、ぽっ?」