柏・麦わらぼうしの会
                             

2016年度柏市学校訪問事業 田中北小学校

2016年11月8日 6年生 19名

朗読劇「あの日」を体育館で公演しました。

公演後、感想を聞いています。

当日公演後、次々に感想を発表してくれました。

・戦争の事はあまり知らなかったけど、自分と同じ人も被害にあったこと、悲しいことがあったことを知りました。

・戦争は知っていたけど、こんなに苦しんでいる人の気持ちになったことはない。今日はそのような気持ちになれました。

・戦争の事は今までわからなかったけど、この朗読劇を聞いてとても苦しかったんだろうな、辛かったんだろうなと、わかりました。

・戦争の事を普段の生活のなかで考えないけど、今日聞いてすごく戦争は大変な事とわかりました。

・戦争はかなしいことと思っていたけれど、忘れてはいけない、同じ年の人も経験していたと知ることができました。

・私たちに関係があることだと、知りました。

後日いただいた感想文より

*私と同じくらいの子もみんななくなっちゃって、すごいかなしいし自分の家族もみんななくなっちゃうのがかなしいです。
 でも今日まなんだことは、家族にも話したいなと思いました。

*おなかの中にいる赤ちゃんまでも、ばくだんのえいきょうがいってしまうのに、おどろきました。


*「もしも柏市に落ちたら」想像してみてこわくなり、泣きたくなりました。
 他の人にもこれからこんなことがおきないよう、ぼくたちがこれをわすれず、くりかえさないようにしようと心にきめました。

*私はおばあちゃんから戦争の話を聞いたことがあります。70年前の事ですが、決して忘れてはいけない事だと思います。
 今の日本は平和ですが、また戦争が起こったらと思うとこわいです。このようなことが二度とおこらないようにしていかなければいけません。

*私は戦争の事はくわしく知らなくて、ただ悲しい事だと思っていましたが、みなさんの朗読を聞いて考えが変わりました。
 戦争は忘れてはいけない事だし、決してあってはいけない事だと思いました。

前のページへ戻る
柏市民公益活動情報サイト「かしわん、ぽっ?」