柏の葉ウオーキングクラブ
                             

12月8日(木)柏の葉健康コースH 柏の葉公園から柏ビレジ水辺公園散策コース12Km

雲1つないブルースカイ、快晴の柏の葉公園に58名(男32名、女26名)のウオーク仲間が集まりました。
 公園の景色は、葉の落ちた木々がめっきり増え、冬への装いと変わりつつあります。
 今日は、今年最後の健康コース、「十余二工業団地」から「柏ビレジ水辺公園」、「秋水燃料貯蔵庫跡」を経由し、柏の葉公園に戻って来ます。
 

いつものようにウオーミングアップを終えて、9時20分にスタートです。アンカーが参加者人数を確認、北風をものともせず、元気に歩き始めました。
「十余二工業団地」、「田中近隣センター」を過ぎ、柏ビレジの住宅街を2列縦隊で整然と進みます。団体歩行のお手本のような写真になりました。
「柏ビレジ水辺公園」に到着です。背の高いメタセコイア(?)の樹は葉を落とし、地面は黄色のカーペット。恒例のオカリナ合唱で「♪きょおと〜 お〜はらさんぜんい〜ん」と歌います。池の渡り鳥がビックリしていました。
畑の中、斜めに突き出した「秋水燃料貯蔵庫跡」のコンクリートパイプが、参加者の後方に小さく見えます。最近、柏市に残る貴重な戦跡ということで、新聞やテレビに取り上げられました。
今日のゴールが近づきました。
千葉大学の研究施設である「果樹園(?)」前を進みます。後方は、「柏の葉キャンパス駅」前のマンション群です。新しい高層ビルが建設中。
「柏の葉公園」には、正午に到着しました。暖かい陽射しの中、クールダウンストレッチ。
 さて、今年最後の行事は、15日(木)開催の「望年ウオーク」。県民プラザの正面入口に正午集合です。

前のページへ戻る
柏市民公益活動情報サイト「かしわん、ぽっ?」