市民活動サポートコーナー
                             

【H19補助金団体ァPeaceMakers(その2)

(その1から続く)

 =若者に夢を持たせる3つの活動=

 Peace Makersの主な活動は、次の三つです。
 一つは、団体発足のきっかけとなった地域清掃活動です。若者が自ら汗をかき、自分の街を自分の手できれいにしていくことで、まちづくりに貢献します。平成18年4月から毎週欠かさず行っている清掃は、翌19年12月末でなんと90回を達成。目標は100回達成とのこと。

 「柏駅周辺に落ちている吸殻が下水道に入り、手賀沼を汚していると聞きました。逆に考えると、柏駅周辺を清掃することは手賀沼をきれいにするということ。僕達の活動が手賀沼まで繋がっていると思うと、すごくやりがいを感じます」と小溝さん。清掃中は商店街の方や通行人の方との挨拶も欠かさず、すっかり地域に定着しています。

 二つめは、若者の得意分野を活かしながら、多くの人たちと喜びや感動を共有する活動です。具体的には、高齢者施設などを訪問し、施設利用者の方々と合唱や演劇などを通じて交流しています。

 三つめは、地域のお助け活動です。これまでに数回農家に出向いてボランティア農業体験をしています。これは地域のために自分も役に立つことができるという自信を持ってもらうことを目的としており、今後、若者たちがこのような経験と自信を持って、地域に積極的に関わっていくことを期待しています。

 =「夢」を見つける若者フォーラム=

 平成19年度、Peace Makersは「かしわ若者フォーラム」に取り組みました。第1回開催は4月。「私たちの夢」をテーマに、2日間に渡って開催し、「夢」についてのディスカッションや「夢」を表現するために歩行者天国で路上発表を行いました。

 第2回は12月。プレイベントとメインイベントに分け、「挑戦」をテーマに、柏を変え柏に「Peace」を作るための様々なイベントを行いました。

 社会に関心を持たないなど、社会が持つ若者のイメージは決してよいものだけではありません。けれども、地域を愛し、「夢」を語り、人とのつながりを大切にする若者がこんなにいることは、市民活動に取り組む多くの「大人」たちにとっても心強いものであるに違いありません。(H20.1)

Peace Makers団体情報↓
http://kashiwanpo.genki365.net/gnkk07/mypage/index.php?gid=G0000093

 
   


前のページへ戻る
柏市民公益活動情報サイト「かしわん、ぽっ?」