柏・麦わらぼうしの会
                             

2016年度柏市学校訪問事業 富勢東小学校

2016年11月28日 6年生 21名 
体育館で朗読劇「あの日」を公演


とても集中して真剣に見てくれました。
感想からも、まっすぐに受け止めてくれたのがわかりました。


感想文より

・戦争は恐ろしい。まわりの人々、自分の家族がどんどん亡くなり自分だけ生き残るなんてどんなに寂しく悲しいだろう。

・心が切なくなった。自分は未来に向けて平和を続けていこうと思った。原爆の恐ろしさは、後の世代に伝えようと思った。


・社会科が好きでもっと調べてみようと思った。読むのは苦手だが、朗読を聞いて気持ちを込めて読むことは大事だと感じた。


・原子爆弾の大きさや恐ろしさがよく分かった。戦争や争い事をなくしたり起こさないために私たちが未来を変えていきたいです。


前のページへ戻る
柏市民公益活動情報サイト「かしわん、ぽっ?」