いきいきひと声会
                             

平成27年10月例会

 秋 学習の季節です。普段、何となく気が付かないで迷惑をかけていることはありませんか?
 ちょっとした気配りで回りの人と楽しくなりますよ。
 高齢者だからと言って当然のように甘えていませんか?
 今回は「社会福祉士の田邉 真喜子さんから愛される高齢者のあり方を教わります。
 テーマ;『助けられ上手になろう!!』
 講師;柏市社会福祉協議会 ボランティアセンター 社会福祉士 田邉 真喜子さん  参加者;19名
 資料;4枚
 1 地域をめぐる状況は・・・
   ※少子高齢化・単身化 
   ※近所付き合い等 
   ※孤立・閉じこもり 
   ※大震災以降 地域の絆づくりが再認識 
   ※介護保険が改正
   ●老々支援 高高支援 がんばれ〜高齢者 いつまでも元気で地域の支え手に!
 2 「プライバシーは尊重すべき、程々のお付き合いを!!」で大丈夫?!
   ※あなたはご近所の方を何人知っていますか
   ※あなたは困ったとき、「ご近所の方に助けて」と言えますか
   ※あなたには、いざという時に助けてくれる人が何人いますか
   ●助け上手は助けられ上手???
   ●人間は人の力を借りて生きるものだ
    助けられて初めて助けられる人の気持ちがわかる
 3 助けられる上手になるために・・・
   ―けることをやっておこう
   ⊇けられ上手な人から学ぼう
   B猟幹浜に気をつけよう
   そけ上手な人と知り合いになっておこう
   ゼ分のできることはしよう
   助けてくれる制度は活用しよう
   Ыけてくれる人の役割分担を考えよう
   ┯亀い覆Δ舛某箸硫鵑蠅寮依・片付けをしよう
    ●助けたり助けられたりが支えあい
 4 助けられ上手になるために…今からできること
   ※自分らしく生きる ⇒ 「自分らしく」って・・・
   ※終活 ⇒ 今を大切に生きるために・・・エンディングノート 血縁の修復 生前整理
   ※学ぶ ⇒ いざという時に役立つ情報や相談窓口を知る
    ●人が元気に生きるためには・・・
   1 行くところがある  2 やることがある  3 仲間がいる

 助けられ上手のキーワード;
 『言える、開く、頼む、伝える、潔く、恥じない、ありがとう、お互い様、思いやり、双方向』  



前のページへ戻る
柏市民公益活動情報サイト「かしわん、ぽっ?」