沼南里山ボランティアの会
                               

沼南里山ボランティアの会 活動159回

2018.1.10日(水)はれ 気温12℃
参加者:6名
時間:9:30〜12:00
 
 2017年暮れの活動は、いろいろ所用が重なり3名だけでしたが、新年早々幸先よく現時点での全員参加になりました。流石にあれこれ作業も進み、里山がいつもより綺麗になったような実感・充実感がわき、楽しい会話の休憩を挟みながら時間一杯動きまわり、心地よい今回の活動でした。
 今年もよろしくおねがいします。

 

 つねに所かまわず成長する竹を間伐し、土留め用に再利用した柵も、時の経過と共に痛み、取替え・補強が欠かせない。
 間伐した竹の根元部分も邪魔になり、朽ちたものをナタで細かく割り処理する。
 里山に各種いろいろ樹木もあり、その中の時々枯れた枝などを伐採処理する。長い梯子を使い怪我のないように慎重に鋸で切り落とす。時間のかかる作業です。
 里山に所かまわず生えだす雑草は、草刈り機で処理するも一度では追いつかず、年中一つの大きな作業です。
 間伐が必要な竹は処理するも、大きく育ったものは枝払いなど、そのあと処理がまた大変な作業になります。
 間伐された竹の処理。ひと休みしてからやりましょう。

前のページへ戻る
柏市民公益活動情報サイト「かしわん、ぽっ?」