特定非営利活動法人アロハート
                           

H29年度報告書

1 事業の成果
柏市民を対象にした平成29年度の事業活動では、昨年度に引き続き「シニアの為の心理学」の公開講座を主軸にその受け皿となる「心のおしゃべりサロン」と「編集ラボ」の3本柱で社会性を喚起する連携を図ってきました。「心のおしゃべりサロン」は心理学講座で身につけた傾聴、受容、共感を基礎に孤独な人たちの心の居場所を提供するものです。また「編集ラボ」は、どんなコミュニティ活動やボランティアを展開するにせよ、何らかの文書作成が伴うので、月刊機関誌「ニュースレター」(渡し愛)をベースに易しい編集教室(ラボラトリー)を開設して、文章脳トレの一助にしています。一方、特別講座「病と共に健やかに」を開催し、時宜に適った現実テーマを提起。さらには東北大震災と福島原発事故の教訓を実体験する「第5回・かけはしツワーinいわき」を成功させるなど、一連の事業展開をテコに社会的視野を拡げる市民活動の対話と主体性をリードしたと思っています。


前のページへ戻る
柏市民公益活動情報サイト「かしわん、ぽっ?」