いきいきひと声会
                             

いきいきひと声会 平成30年6月例会 活動報告

 新年度、新しい会員を迎え歓迎の意を含め、政治・宗教を除くテーマで、各自5分間の持ち時間で己の信念、生き様等の”言いたい放題で楽しみましょう(放談会)”を実施しました。
 参加者;19名。
 初めに、『はっきり読みエクササイズ』を行い、口の周りの筋肉をやわらげてはっきりと声が出るようにしました。
 一人の持ち時間が5分として、喋ってもらいましたが、ほとんどの人が時間オーバーでブザー音で発言を中止せざるを得なくなり、次の人にバトンタッチとなりました。
 全員が喋り終わってから、喋りそこなった人の追加発言や、発言に対しての質問のQ&Aが行われました。
 参加者からの発言の概要は、次の取りです。 
 「ベートーベンの第九について」、「不審電話対策」、「何かあったら、すかさずスミマセン」、「ぐじゅぐじゅ節」、「スピーチは後からやるより先にやった方がいいですよ、と幸福論」、「いろいろとやっていまして、忙しいんです」、「今日は聞き役です」、「世界の国境ってすごいんですね」、「アラーと3回も発声しました」、「新人です、どうぞ、よろしく」、「入会した時はメンズセミナーでした」、「柏に来て30年です」、「キャノンで撮った富士山を披露」、「趣味の園芸をやっています」、「いろいろと資格を取っています」、「僕の成り立ちは台湾です」、「22年から柏の駅の近くに住み着いています」、「3.11の時には・・・」
 会の活動を通じて、付き合いをしていても人となりが分からなかったが、色々な体験をしている会員の話が聴け見直したことが多かった。

 
   


前のページへ戻る
柏市民公益活動情報サイト「かしわん、ぽっ?」