柏土壌医の会
                           

土壌改良実験実習

2018年11月7日

固い土でお悩みのA会員の圃場。会員有志で土壌改良実験実習をすることにしました。乾燥しているときはカチカチの土ですが、前日の降雨でスコップが入りやすくなっていて掘り起こし作業は思ったよりはかどりました。牛糞堆肥は1崚たり4垰藩僉これからの経過が楽しみです。

コヨリの細さくらいまで伸ばすことができる粘土質の多い土です。
最後に土壌表面をマコモの葉(稲わらの代替)で覆いました。(湿度保持と有機物補給のため。)
クローバーの葉にナナホシテントウ成虫。
テントウムシの幼虫もいました。
こちらはヨツボシテントウ。体長3个曚匹両さなテントウムシです。
イナゴでしょうか。

前のページへ戻る
柏市民公益活動情報サイト「かしわん、ぽっ?」