絆:福島支援柏コットンプロジェクト
                             

今年最後の定例作業

2018年12月16日

 気温1℃という厳しい寒さの中、今年最後の定例作業をしました。ワタの株はすっかり冬枯れ(立ち枯れ)となっていましたが、実はたくさん残っています。年が明けてからも収穫作業を行う予定です。

収穫を待っている綿の実も寒そう。
道路に面した畔の多年草(ラナンキュラス・ゴールドコイン)が花を咲かせていました。
現在までの収穫量は約20kg。昨年よりはちょっと少なくなりそうです。
12月5日の定例作業の様子です。12月とは思えないほど暖かで、収穫日和でした。
ナナホシテントウも日向ぼっこ(12月5日)。
ジョロウグモ(12月5日)

前のページへ戻る
柏市民公益活動情報サイト「かしわん、ぽっ?」