柏の葉ウオーキングクラブ
                             

2019年1月8日(火)第140回ウオーキング教室 2.0 km 講義&実技

 朝から気温が低いですがウオーカーが沢山集まりました、参加者53名(男性31名、女性22名)で開催、天気晴れ、
写真は公園内の2000mのウオーキングコースを利用し体験ウオークを行う、おもに経験豊富な方のチームです、途中でインターバルウオーキングも取り入れる

今日は朝から寒いので十分ストレッチし体を温めてから行います、全員参加の教室です(9:00〜)
 教室では恒例になりましたが基本姿勢の確認で2人がペアになりお互いに姿勢を確認します、長年の姿勢はすぐには治りませんが意識して姿勢を整えます
 25mの基本距離で歩幅の測定を行います、普通、やや早く、早くなど。歩く姿勢、歩幅、歩き方、腕の振りを意識してある歩く。
 靴の手入れや履き方なども学びます
 歩行速度が比較的ゆっくりなチームによる体験ウオークで公園内の1500mを利用し行う
 経験豊富なチームとゆっくりなチークが合流し出発地点に集まります
 ゴール後はクールダウンストレッチで足先から体全体の筋肉をほぐします。実技終了後は公園センター2階で講義行う
 講義は柳田会長がスライド使用して行う。当クラブの歩みとして生い立ちから現在に至るまでの説明があり、基本プログラムとしてのウオーキング教室、健康コース、ポール&ノルデック教室、月例会の状況及び、特別例会と番外ウオーキングについての行事実例の説明があり。ウオーキングを続けるには記憶より記録することにより長続きします
 設立当初のウオーキングの目的が時代とともに変化している、当初は生活習慣病予防が主でしたが、最近は高齢者の健康長寿・認知症予防の健康づくりへと変化してきている。またフレイル予防として歩行共想法の説明もありました。また各地域のウオーキング大会の体験の紹介がありました(11:30〜12:30)長時間おつけれさまでした。
次回のウオーキング教室は2月5日(火)です。

前のページへ戻る
柏市民公益活動情報サイト「かしわん、ぽっ?」