柏の葉ウオーキングクラブ
                             

2月2日(土)手賀川河畔のカントリーウオークと歴史を訪ねて14Km

 絶好のウオーキング日和です、前日の早朝は小雪で寒かった為か今日は暖かく感じます。
参加人員100名(男性54名、女性46名)新春ウオークを除いての月例会では最も多く参加されました。
写真は我孫子市布佐の旧井上家です。井上家は、新田開発でその中心的役割を果たす、敷地の南方には開拓した水田が広がっています。

 布佐駅西側にある図書館分館前の公園出発式、コースリーダーよりコースの説明がありストレッチし出発する。
コースは布佐駅(公園)〜豪農の館(旧井上家)〜手賀川〜興福院〜旧手賀教会〜曙橋(昼食)〜岡発戸・都部の谷津〜東我孫子(公園)ゴール
 旧井上家到着し表門から敷地内に入ります、我孫子で近世以来続けられた新田開発の様相を知る上で貴重な建築物です。表門、裏門、母屋、漉場、土蔵など。入館料は無料。
 旧井上家を出発し手賀川を手賀沼に向かう途中、左手の山裾に日本では珍しい茅葺きのキリスト教の旧手賀教会が建っています。写真は表入口(ハリストスの肖像が展示されています(複製))
 旧手賀教会を出発し昼食会場の曙橋に向かいます。手賀川の堤防沿いに進み参加者が多く遠くの方が小さく写ります
 昼食後我孫子の谷津の宝と云われる、岡発戸・都部の谷津や湧水池を観ながらホタルや赤ガエルも生息している里山を歩きます。。
 東我孫子北側にある公園で解散式です、途中の手賀川沿いは少し早歩きで隊列が長くなりましたが皆さん頑張りました。お疲れ様でした。時間(9:00〜15:15)
次回の3月例会は二郷半用水路沿いの桜鑑賞とウオーク 14辧
 詳細はイベント情報に掲載しています。

前のページへ戻る
柏市民公益活動情報サイト「かしわん、ぽっ?」