柏の葉ウオーキングクラブ
                             

6月30日(日)6月例会 小松川の鷹狩の道から亀戸天満宮を巡る 14

 今日は楽しい月例会ですが梅雨の真っただ中で朝方も所により小雨などで参加が危ぶまれましたが元気な方が参加されました、集合場所の新小岩公園は曇りで開催には影響なく52名(男30名、女22名)で出発式を行う。
小松川は吉宗遊猟の道でのどかな散歩道で御膳処や小松菜の由来等を訪ね、また下町の亀戸天神宮を巡ります。
写真は亀戸天神宮で集合写真

 出発式では柳田会長挨拶、コース説明はコースリーダ及川より行う、歩行中のけがの無いようにストレッチ行います
コース:新小岩公園→香取神社・小松菜屋敷→小松川沿い→江戸川郷土資料室(グリーンパレス)→西方寺仲臺院続く
続き →善照寺→東小松川南公園→船堀橋(荒川)→大島小松川公園(昼食)→最勝寺目黄不動尊→平井聖天燈明寺→亀戸中央公園(一時解散)→亀戸天満宮→錦糸公園解散
 香取神社(茅の輪くぐり)は小松菜の発祥といわれる説明碑があり近くに小松菜屋敷がある
 江戸川郷土資料室は児童生徒の郷土学習に資する事を目的に開設、江戸川区のあゆみ、くらしとわざ、川と海と江戸川区の変遷等コンパクトに常設展示。子供たちが見学に来ていました
 小松川境川親水公園の小松川沿いをウオーク。この小川は両側に木々が植えられ散歩には最適です、また来るたびにきれいに掃除されて気持ちが良い
 西方寺仲臺院は鷹狩の将軍御膳処
 善照寺(相撲寺)元禄12年に横綱明石志賀之介が境内で引退相撲を行ったのをきっかけに草相撲を行われるようになり、相撲寺と呼ばれる、境内に力石はあり
 東小松川南公園で小休憩
 荒川・中川に架かる長大な船堀橋を渡ります
 地上からこの橋に向かう時はエレベータ18人乗りやスロープを利用することができます
 大島小松川公園で昼食です、この公園は近くのマンションなどの家族等でにぎやかなのですがあいにくの天気でまばらでした
 大島小松川公園近くの荒川堤防には小松川千本桜として名高い
桜の季節には桜観賞もできます
 最勝寺目黄不動尊、東京の五色不動尊(5種6個所)の一つです
 平井聖天燈明寺は関東三聖天に一つで他に妻沼聖天、待乳山聖天があります
 江東新橋:旧中川に架かる橋を渡ります
 亀戸中央公園に到着し一時解散です、これより先にはクールダウンできる広場がなく、また団体での行動がむづかしいために一時解散としました、この場所でクールダウンストレッチ。
 亀戸天満宮(太鼓橋)に到着し鳥居近くの大きい男橋を渡り、本殿近くの女橋を渡り本殿に向かいます
 亀戸天満宮はこの時期に茅の輪くぐりを設けています、心身を清めて災厄を祓い、無病息災を祈願します。錦糸公園に向かい散会としました。天気の良い時期にもう一度歩くのもよいかもしれません
次回の7月例会は守谷・我孫子の県境の街を歩くです、7/26(金)守谷駅前広場8時45分集合。詳細はイベント情報に記載しています

前のページへ戻る
柏市民公益活動情報サイト「かしわん、ぽっ?」