ウイメンズ ブレイク タイム 
                             

乳がん、婦人科系がん患者の茶話会とリンパ浮腫のお話が終了しました。20190815

昨日は台風による影響で天候が心配されましたが、どうにか中止にならず無事開催できました。

「乳がん、婦人科系がん患者の茶話会とリンパ浮腫のお話 」の会。


12時からの開始にもかかわらず30分前から少しずつ集まって来ていただけました。

場所はお馴染み駅近のパレット柏

今回は、「新松戸中央総合病院」のスタッフの方々計5名来ていただきました。

講座開始前に30分ほど参加者同士の自己紹介がありその後の講座でしたから、参加者同士お互い緊張感がなくなったようでリラックスして講座を受けられていました。

やはり知らない同士で集まってただ講座を聞くよりも、少し打ち解けた後、患者さん同士で講座を受けると雰囲気が明るい感じになりますね。


リラックスしすぎて皆様のお喋りが止まらず何回か

「お口にチャックお願いします〜」

「聴いてくださーい」との呼びかけが必要だったくらい(笑笑)

女性はついお喋り弾んでしまいますものね!

高柳先生の丁寧でわかりやすいお話


梅田看護師さんのハキハキした聴きやすいお話と実技



そして設営や進行などできていただいた3名の女性スタッフの方々


しっかり1時間以上お話がなどをしていただいた後でも個別に質問などしていた参加者の方々1人1人にも丁寧に接していただきました。


高柳先生のリンパ浮腫で悩んでいる患者さんに対する真摯な態度には、こころ打たれた方も多いのではないでしょうか


また梅田看護師さんの、医療者からのリンパ浮腫のケア方法と、民間のマッサージのケアとの違いの説明のほか、
実際に使用するサポーターやテーピングも触ってみることができました。


無事講座終了後は1時間半またしっかり「お喋りタイム」


茶話会終了後お帰りになる際も皆さま笑顔でした。

そして今回もそのあとの「お茶タイム」でしっかりお喋りが続いたようです。


茶話会のリピーターの方々が、新しく参加者される方の支えになってくださりその輪がまた繋がっています。


講座も充実していましたがやっぱりお話も大事!

次回は9月

ヨガとお話会


時間をずらしての初同日開催!

お楽しみに!







乳腺外科の高柳医師からは患者さん向けの乳がん・婦人科系がんの話を、
梅田看護師さんからはセルフリンパドレナージの方法などの実演を交えた話を伺いました。
高柳先生の丁寧でわかりやすいお話


梅田看護師さんのハキハキした聴きやすいお話と実技

前のページへ戻る
柏市民公益活動情報サイト「かしわん、ぽっ?」