柏の葉ウオーキングクラブ
                             

2019年8月21日(水)〜22日(木)日光街道杉並木と西ノ湖を巡る避暑ツーデーウオーク

恒例の8月行事は日光中禅寺湖を宿泊地として40名(男25・女15)で行いました。
天気予報は小雨。海抜1200mで温泉避暑ウオークは11年目の開催。夏は行事を中止する団体が多いが顔と名前が一致すれば楽しさも倍増する。名前で呼び合えるクラブづくりとして行っています。流山おおたかの森駅に7時30分に集合。貸し切りバスで日光杉並木の今市市の入口森友瀧尾神社に向かいました。画像は杉並木公園江連家にて記念撮影。

日光杉並木街道の杉は樹齢380年超の杉並木が全長37Km(日光街道・例幣使街道・会津西街道合計)に渡り道の両側に1万2350本の杉がそびえ立つ並木道。月例会日光街道の最終に考えていた神橋までの道を歩きました。
県道に沿って一列歩行したり、朝鮮通信使が江戸から日光に3回、徳川家康の社参なみの200人の行列を行った時の宿泊地(今市客館跡碑)を横目に見て進みました。※東照宮陽明門入口に銅鐘、家康のお墓前に香炉、燭台、花瓶の三具足が朝鮮王国より寄進されたもが展示してあります。
朱色の神橋にゴール、バスでいろは坂を登りホテルにゴール。温泉と夕食のビールなどでゆっくり2時間過ごしました。
各自で朝食前の散策(立木観音、華厳の滝、二荒山神社など)後、バスで赤沼茶屋へ。低公害バスで西ノ湖入り口で下車。ストレッチ後湖に向かいました。今年は雨が多く湖は水量が多くありました。
西ノ湖に向かう途中鹿に樹木が食べられた跡がそちこちに見られました。雨は1m/m程度でしたがずーと降っていました。
全員で西ノ湖で記念撮影。日光旅行の時にあまり立ち寄らない場所に来られて満足でした。
B班は男体山をバックに中禅寺湖を見ながらさわやかウオーキング。
山の上り下りの少ないコースを歩いたみなさん。
A班は3回の大きな上り下りのコース。変化のある楽しいコースを歩きました。東照宮そばで昼食後。東照宮散策と憾満が淵(かんまんがふち)ウオーキングコースに分かれて午後の行事を楽しみました。
憾満が淵は大谷川(ダイヤガワ)の流れと石仏の対比が楽しめる散策ルート。バスの中でビンゴゲームなどお楽しみもありました。雨模様でしたが自然の中で楽しいウオーキングができたでしょうか。16時過ぎ流山おおたかの森に到着解散。

前のページへ戻る
柏市民公益活動情報サイト「かしわん、ぽっ?」