柏土壌医の会
                           

9月の定例会にて

2019年9月22日

 佐倉市JGAP認証農場主・土壌医の鈴木さんをお招きして、大和芋の大規模栽培の様子や、ドローンで撮影した航空写真をマルチスペクトラム解析による植生活性分析例等、盛りだくさんのお話を伺いました。
 

 
   

豊富な画像と動画で大規模栽培での省力化の実際や、航空写真による土壌・生育ムラの可視化を説明していただきました。
山中式土壌硬度計、土色帳、葉色スケールなどの実物を手に取りながら説明を受けているところです。
ドローンで撮影した航空写真から生育のいい場所、悪い場所がわかります。

前のページへ戻る
柏市民公益活動情報サイト「かしわん、ぽっ?」