ふれあい囲碁かしわ
                             

障害者と一緒にふれあい囲碁

 2009年7月4日、柏市保健センターで、「自閉症を肌で感じよう!」というイベントが開催されました。そのイベントに「ふれあい囲碁かしわ」も協賛しました。そして、冒頭で「ふれあい囲碁」により、参加者全員で交流しました。
 団体戦は、ビニールシートを使って対戦しました。

 まず最初に、いつものように、マグネット盤を使って、ルール説明と練習試合を行いました。
 さてさて、どこに置こうかな?
 どこに置いたら、相手の石がとれるのかな?

前のページへ戻る
柏市民公益活動情報サイト「かしわん、ぽっ?」