ホーム > 市民レポーターの目 > (特活)福祉サービスかしわ市民の会
「ありがとう」の笑顔を乗せて走る移送サービス有償ボランティア団体
〜(特活)福祉サービスかしわ市民の会〜


<皆さんの周りにこんな人はいませんか?>

「病院や施設などに連れて行ってほしいけど体が不自由だったり障害があったりして、ひとりでは外出できない、ひとりで出掛けるのは不安」、そんな人たちに朗報です!

介護認定や障害認定を受けている外出が困難な方たちを、病院や施設に普通乗用車で送迎してくれる「移送サービス」があるのです。国土交通省から認定(関千福第103号)を受けてこの移送サービスで活躍しているのが、(特活)「福祉サービスかしわ市民の会」の皆さんです。

現在会員数130〜140人、そのうち運転協力者15名。安心・安全・笑顔をモットーに、何よりもやさしく会員の皆さんを送迎しています。



<送迎車を運転しているはどんな人?>

送迎車の運転協力者は国土交通省認定の講習会(福祉有償運送運転者講習、セダン等運転者講習)を終了し、専門知識を持っています。退職後の第二の人生としてこの活動を始めた60〜70代の人達が中心です。



<有償ボランティア「福祉サービスかしわ市民の会」発足>

「様々な事情をかかえて出掛けるのを諦めている人たちに、もっと気軽に外出を楽しんでもらいたい!」、そんな思いを共有する仲間が集まって平成19年3月にNPO法人として組織を立ち上げ、平成19年6月から活動を開始。移送サービスの提供を始めました。

会員さんは年々増え続け、現在会員の利用回数は年間3,200回を超えています。今後更に安心のサービスと明るい笑顔を柏の隅々まで広げていくのが会の目標ですが、課題は現在不足気味の運転協力ボランティアの輪を広げていくことでしょうか。

柏市からの補助金は通信費、講習会の受講料、車のステッカー等に充てられています。



<サービスを利用したい方は?>

移送サービスを利用したい方は、まずは(特活)「福祉サービスかしわ市民の会」に入会して仲間に入って下さい。会員同志の相互扶助、助け合いがモットーの団体です。



<入会条件は?>

入会できるのは以下の条件を満たしている方です。

*要介護、要支援の認定を受けている方、もしくは身体障害の認定を受けている方で、基本的には自力歩行ができる方。

まずは(特活)「福祉サービスかしわ市民の会」にご連絡下さい。
会員が家庭訪問して会の趣旨、利用の仕方をご説明します。その後申込書に記入、入会となります。入会金は無料、年会費1,000円です。

利用する場合は「福祉サービス利用券」を購入。1点1円の換算で3,000点〔3千円分〕の利用券が添付されています。走行距離〔自宅→目的地〕に応じた点数は以下の通り。(料金は国がガイドラインを定めています)

*2km400点、以降1km増すごとに100点増し
例:柏駅から慈恵医大病院まで3km500点〔500円〕
  柏駅から松戸駅まで12km1400点〔1,400円〕
*待ち時間は30分迄無料、以降30分ごとに別途300点〔300円〕増し。
*受付時間:月〜金10:00〜17:00
*送迎時間は原則:8:00〜18:00 時間外利用につきましては応相談。
*ご予約は原則3日前までにお願いします。



<運転協力者の喜びは?>

会員同志の相互扶助・助け合いを目的にボランティア精神で行っています。社会の役に立っているという社会貢献の喜びと、利用者からの「ありがとう」の感謝の気持ちを支えに頑張っています。

運転協力者と利用者の間に生まれる深い絆が最大のやりがいであり喜びです。安心・安全・笑顔の優しいドライブで柏市を起点に、千葉や東京等にご一緒することもあります。



★運転協力者募集!!★

会員の増加に伴い運転協力者の不足が深刻になってきました。以下の条件で協力者を募集しています。

*自家用車(マイカー)を持っていること。
*保険に加入。対人無制限、対物1千万以上。
*免許取得後3年以上、3年間無事故。
*国土交通省の講習会を受講すること。(受講料は会で負担)

社会の役に立っているという充足感、感謝されることの喜び、こんなお金に変えられない満足感が原動力です。

(平成25年1月 俵 恵里子)


■(特活)福祉サービスかしわ市民の会
  代表者:大胡英雄
  連絡先:TEL: 04-7106-5544 FAX: 04-7164-8085
       E-mail: y.r.s@athena.ocn.ne.jp
  
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ