ホーム > イベント > 講演と朗読劇の集い「中世城郭を探る 〜東葛、そして常総へ」
件名 講演と朗読劇の集い「中世城郭を探る 〜東葛、そして常総へ」
主催 手賀沼と松ヶ崎城の歴史を考える会 
イメージ画像
(画像をクリックすると拡大します)
開催日 2019年9月22日 
開催時刻 開場:12時、開演:12時30分 〜 16時20分くらいまで 
締切日 特にありません。 
会場 アミュゼ柏 1F プラザ(柏市柏6丁目2−22) 
地図・案内図
 
定員 100名 
対象者 郷土史に興味のある方など 
申込方法 先着順、当日会場に開始時間までにお越しください。 
費用 500円(資料代ほか) 
内容詳細 手賀沼と松ヶ崎城の歴史を考える会も、創立20周年を迎えました。 それを記念して、講演と朗読劇の集いを開催します。 柏周辺にあった中世城郭とは? それを舞台とした小説があったこともご存知ですか? 東葛、さらに常総の城を考古学、城郭の発達研究から探ります。 皆さん、お楽しみに。 

・後援:柏市教育委員会
・会場:アミュゼ柏 プラザ (柏市柏6丁目2−22)⇒ アクセス:柏駅東口より徒歩7分
・日程:2019年9月22日(日) 12時開場、12時半開演 〜16時20分くらいまで  
・テーマ:講演と朗読劇の集い「中世城郭を探る 〜東葛、そして常総へ〜」
・講演1:「考古学からみた東葛の城館−発掘調査 20 年の歩みと課 題−」(講師:間宮 正光氏(日本考古学協会会員))
・講演2:「柏市域・周辺地域の城跡に見る中世城郭の発達」(講師:佐脇 敬一郎氏(柏市史編さん委員会参与))
・朗読劇:「箕輪城の女城主・日女若ものがたり」(ふるさと舞台化プロジェクト)
・参加費:500円(資料代など)
・その他:申込不要。 駅から近いのでなるべく電車などでお越しください。 駐車場は会場にはありませんが、周辺の有料駐車場をご利用願います。 
問い合わせ先 E-mailで以下のアドレスまでお願いします。

info@matsugasakijo.net 
関連URL http://www.matsugasakijo.net/ 
この情報は、「手賀沼と松ヶ崎城の歴史を考える会」により登録されました
前の画面へ戻る
▲ページトップ