ホーム > トピックス > 協働ってなあに?活動を聞きに行く 【その1 NPO法人 下田の杜里山フォーラム NPO×保育園・学校】
件名 協働ってなあに?活動を聞きに行く 【その1 NPO法人 下田の杜里山フォーラム NPO×保育園・学校】
内容  【協働のポイント】
 今では、酒井根小、同西小、同東小、酒井根中、麗澤中、地元保育園などにも広がったNPOと学校との協働。そのきっかけは、ある熱心な先生がクラブ活動で下田の杜に訪れ、関係がつづく内に野外学習などの授業にも取り入れられるようになった、ということです。その結果、NPOと学校の協働が、どんなに豊かな学びを子どもたちに提供していることでしょう。

 また、下田の杜は「生きた博物館」だと言います。しかし、この貴重な里山の保全には課題もあります。市民により広く知ってもらい、より理解してもらうこと。地権者、柏市とも協働して、杜全体の永続的な保全をめざすこと。NPO代表・貝山さんの言葉には静かな熱がこもっていました。

NPO法人 下田の杜里山フォーラムの詳細は以下より
https://www.shitadanomori-satoyamaf.org/
 

私たち、協働の推進・情報発信チームは、多くの人に分かりやすく協働のまちづくりを伝え、興味を持ってもらえるよう、様々なことを発信しています。(レポート 所 英明,原田圭子) 
イメージ画像
(画像をクリックすると拡大します)
地図
(画像をクリックすると拡大します)
添付ファイル ★かしわん、ぽっ用PDF・下田の杜.pdf
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ