ホーム > イベント > 4月例会;4/24オンライン講演会『震災から10年、変わった事と変わらなかった事』
件名 4月例会;4/24オンライン講演会『震災から10年、変わった事と変わらなかった事』
主催 NPO法人 千葉県東葛地区・生と死を考える会 
イメージ画像
(画像をクリックすると拡大します)
開催日 2021年4月24日 
開催時刻 14時-16時(入室13:45) 
締切日 2021年4月20日 
会場 zoomによるオンライン 
地図・案内図
 
定員 100名 
対象者 オンライン、zoomにアクセスできる環境にあり、メールアドレスをもっていて本講演や当会に興味のある方 
申込方法 mitsui@grief-care.comにお名前、電話番号を明記の上お申込みください。 
費用 500円(当会会員であれば無料) 
内容詳細 ≪講師≫ 木村直隆氏
(一般社団法人石巻グリーフサポート代表理事 ・精神保健福祉士・メンタルケア心理士)
宮城県石巻市出身。2011年東日本大震災当時、映像制作会社に勤務。取材をとおして石巻沿岸部の甚大な被害状況を知る。写真の修復、データ化をしながら大切な思い出の写真とその方への手紙をお預かりし、亡くなった方との映像を制作するボランティアを始める。その活動をとおして仙台グリーフケア研究会滑川理事長と出会い、グリーフケアを学ぶ。その後映像制作会社退職。東松島市相談支援事業所にて障害者(児)の相談員として勤務。大きな被害があった地域で死別、喪失体験を起因としたうつ病、精神疾患が増加している現状を知る。グリーフケアをもっと身近にしたいという思いから滑川氏と共に平成29年5月一般社団法人石巻グリーフサポートを設立。同年障害者就労継続支援B型事業所「パーラー山と田んぼ」開所。パーラー山と田んぼはいつでも、誰でもが気軽に相談(お話)ができるカフェとして運営。コーヒーを飲みに来たついてで障害者福祉のみならず、引きこもりや不登校など日常的な相談ができるカフェとして運営している。 
問い合わせ先 電話番号:04-7141-2440
メール:mitsui@grief-care.com 
関連URL https://grief-care-kashiwa.amebaownd.com/posts/16342502 
この情報は、「NPO法人 千葉県東葛地区・生と死を考える会」により登録されました
前の画面へ戻る
▲ページトップ