ホーム > トピックス > 協働ってなあに?活動を聞きに行く 【その4 布施新町いきいきネットワーク 市民団体×町会】
件名 協働ってなあに?活動を聞きに行く 【その4 布施新町いきいきネットワーク 市民団体×町会】
内容  【協働のポイント】
 布施新町町会とのスムーズな連携・協働を軸に、地域に密着した活動が継続されています。

 町会からは助成金や回覧・掲示板での広報協力を得て、団体が夏祭りなど町会行事を支援するといったwin-winの関係。町会長経験者の団体加入により、自然と連携体制がとれているという印象を受けました。また事業の一つである「布施新町みらいプロジェクト」では、東京大学や柏市、柏市社会福祉協議会との協働により超高齢社会における新しいコミュニティのモデルづくりが進められており、若い世帯や子どもたちも参加しているとのこと。高齢化が進む中、町会自治会加入率の低下や役員のなり手不足は、どの地域にも共通する課題ですが、既存の町会組織と連携しながら、未来志向の活動を実践されている「布施新町いきいきネットワーク」の皆さまの活動スタイルには、多くのヒントがあるように実感しました。

布施新町いきいきネットワークの詳細は以下より
https://fuseshinmachi.com/

 
私たち、協働の推進・情報発信チームは、多くの人に分かりやすく協働のまちづくりを伝え、興味を持ってもらえるよう、様々なことを発信しています。(レポート 深津英雄,二瓶陽子) 
イメージ画像
(画像をクリックすると拡大します)
地図
(画像をクリックすると拡大します)
添付ファイル ★かしわんぽ用PDF_布施新町いきいきネットワーク.pdf
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ