ホーム > センターからのおしらせ > 協働まちづくりサロン「共生のまちづくり」
件名 協働まちづくりサロン「共生のまちづくり」
内容 〜障害の有無に関わらないすべての子育て家庭の情報のあり方や共生について考える〜

協働まちづくりサロンは、さまざまな地域課題を市民活動団体や行政が一緒に考え、協働して課題解決に取り組んでいくための課題共有と意見交換の場です。

今回は、障害のある子どもの家庭が、支援やまちの情報を入手しづらいと考えていることについて考えます。
そこから、すべての人が入手しやすい情報提供の中に、障害のある方向けの情報があることによって、地域全体の障害理解や共生意識が醸成されるのではないか、特に子育てを始めた家庭のもつ課題に寄り添い、市と市民が協働して、健やかに安心して暮らせる「共生のまちづくり」の可能性について意見交換し共有します。

話題提供団体NPO法人te-tte Tonerecoと、テーマに関係する市民活動団体および柏市関係課によるディスカッションと参加者による意見交換。

日時 10月13日(水)15:30〜17:30
会場 オンライン(Zoom)
対象・定員 テーマに関心のある市民活動団体、個人の方、20名(申込先着順)
申込 下記のメールまたは電話まで、氏名、所属団体、電話番号、メールアドレスをお知らせください。

申込・問合せ先
 市民活動サポートコーナー
 TEL 04-7163-1143(9:30〜17:45、月曜休業)
 メール sksc@city.kashiwa.chiba.jp 
イメージ画像
(画像をクリックすると拡大します)
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ