HCAクラブ
                             

「食養生セミナー」を2020年12月〜2021年1月に開催しました

※「食養生」とは、毎日の片寄った食生活が身体に歪(ひずみ)を起こし病気の一因となることから、これを改めて、自然治癒力を高める自分に合った食事を毎日とることで、いつも健康な身体を作る方法となります。
当クラブでは、「健康体操」だけではなく、食生活面でもサポートをして高齢者皆さんの健康増進と維持に精力的に取り組んでおります。
 
 さて、当クラブでは「食養生セミナー」を、第1部は昨年11月〜12月、第2部は本年1月に新田原/永楽台近隣センターにて計6回開催しました。

 セミナーの講師は当クラブ代表(谷川薫)が務め、50名を超える参加者が集って多種多様なご質問を頂くなど、大変充実したセミナーとなりました。

左写真は第1部(昨年12月12日)、左下写真は第2部(本年1月23日)の開催模様になります。

セミナーの内容は次の通りです。
【第1部】
・間違った食生活が病気を産生
・動物性タンパク質はなぜ健康に悪いか
・体に悪いライフスタイル
などから、今まで良いとされていた食物や調理法が体に色々な弊害を与え、積み重ねていくと病気になってしまいます!という内容になります。
【第2部】
・第1部とは逆の「体に良い食べ物」
・食物繊維を摂ることの重要性
・酵素の重要な働き
をメーンに、全体的には食生活・ライフスタイルの改善、適切な運動の習慣化により病気になりにくい体を作っていきましょう!という内容になります。


前のページへ戻る
柏市民公益活動情報サイト「かしわん、ぽっ?」