HCAクラブ
                             

『高血圧セミナー(副題:血圧は高めがちょうどいい)』を開催しました

クラブでは会員の健康促進の一貫と
して『高血圧セミナー(副題:血圧は
高めがちょうどいい)』を永楽台近隣
センター(3月20日)、新田原近隣セ
ンター(3月27日)で開催しました。

講師は、当クラブ代表の「谷川薫」が
務め、
・「高血圧」は病気ではなく体の状態
 である、体内で血圧をコントロール
 し刻々変化している

・自分の年齢にあった「真の基準値」
 を知ることが大事で、血圧測定は
 安静時に行なうこと

・その基準値を超えても一過性では
 なく、その状態が続くようであれ
 ば改善させる必要がある。

・ただ、『高血圧状態=降圧剤服用』
 と安易に行なって血圧を下げること
 はリスクがあり、先ずは、血圧を
 上げる要因(食事、運動不足、スト
 レス、睡眠不足等)を見極めること
 そして、今までの日常生活を見直し
 ていくことで改善が期待出来る

・現在、服用中の方も安静時血圧が
 安定している場合、多少高めでも
 生活習慣の見直しや運動等で改善
 が図れるので、そのデータを基に
 かかりつけ医と相談し止めること
 も出来る。

・但し、二次性高血圧で治療中の疾患
 のために降圧剤を服用中人は対象外
 です。

などの説明を行ない、質疑応答後に、
現在の健康体操を通し「高血圧改善」
と「血圧安定化」を頑張りましょう!
と気合い合わせし終了しました。


前のページへ戻る
柏市民公益活動情報サイト「かしわん、ぽっ?」