絆:福島支援柏コットンプロジェクト
                             

小名浜にワタを届けました

2016年12月6日
 会員有志6名で福島県いわき市小名浜のNPOザ・ピープルさんを訪ね、今年収穫したワタのうちの12.2kg(段ボール4箱)を届けました。
 理事長の吉田さん(写真前列右端)から福島の現状を伺い、外部からは測り知れない様々な問題が存在していることを知りました。
 私たちの届けるワタは微々たるものですが、気持ちがつながっていることが一番重要だと感じました。
 「かわいそうな福島」ではなく、「頑張っている福島」を感じてほしい、子供達には「どんな状況であっても前向きに頑張って生きる大人たちの姿」を見せたい…とおっしゃった吉田さんの言葉が心に残りました。

ワタの種の取り方のデモンストレーション。
ワタから糸を紡いでいるところです。
一番近いコットン圃場に案内していただきました。
ワタの株は葉や茎が枯れて茶色になっていましたが、ワタの実がたくさんはじけていました。
せっかくなので収穫のお手伝いをしました。
ワタを見ると、つい真剣に収穫してしまいます。
短時間のお手伝いで、こんなにたくさん収穫できました。

前のページへ戻る
柏市民公益活動情報サイト「かしわん、ぽっ?」