柏市民公益活動情報サイト かしわん、ぽっ?ちゃーりんぐ柏活動報告まちづくり第11回定例ちゃーりんぐ「柏の葉エリアの観光も興味深い! 楽しい!」2023年12月17日(日)

第11回定例ちゃーりんぐ「柏の葉エリアの観光も興味深い! 楽しい!」2023年12月17日(日)

公開日:2024年01月06日 最終更新日:2024年01月06日

12月17日(日)定例サイクリングで柏の葉を訪れました。
弊会としては初めて定例サイクリングで同地を訪れましたが、想像以上に興味深く、楽しかったです。

柏の葉は、小金牧→陸軍飛行場→米軍通信所→柏の葉公園・がんセンター等へとつながる歴史、そして、つくばエクスプレス開通による開発の歴史があります。

それでは、本日のコースをご紹介いたしましょう。

①柏の葉キャンパス駅~UDCK~KOIL
駅前にあるシンボルオブジェの前で、いつもの「ちゃーりんぐ」のポーズ!
表から見ると「Kashiwa-no-ha(柏の葉)」、裏から見ると「SMARTCITY(スマートシティ)」と書かれています。
さらによく見ると、大学の街をイメージして、文字が椅子やテーブルの形をしています。なかなかの写真映えスポットですよ!20231217_130618


②アクアテラス~T-SITE
アクアテラスはもともと治水のために掘られた池。T-SITEと統一して造られたデザインを楽しみながら走行!1703061680943


③シンボルオブジェクト「リボン」
2021年12月にオープンした「KOIL 16 Gate」内にあるシンボルオブジェ「リボン」。公民学の強い連携と結束を表現したものです。20231219_170655


④正連寺香取神社&野馬土手
1514年創建といわれる香取神社。初めて訪れる香取神社に一堂ワクワク。1703061683089


状態がよく大きめの庚申塔にテンションがあがります!1703061685676


実は、この辺りは野馬土手だったのですが、残念ながら面影がなくなってしまいました。1703061682220


⑤こんぶくろ池自然博物公園
案内は「NPO法人こんぶくろ池自然の森」のメンバー川瀬さん。弊会の会員でもあります。川瀬さんの後に続け~!1703061692012


少し冷ややかな空気も、歩くたびにカサカサとなる落ち葉の音も心地いい! 秋のこんぶくろもステキです。1703061693668


メインの「こんぶくろ池」。来るたびに違った表情を見せてくれます!20231217_140849


メンバーが最も見たいと思っていた掩体壕。戦時中に戦闘機を隠していた場所です。1703061710640


ここに…と思いながらも、誰もそれ以上のことは口にしませんでした。20231217_150822


⑥東大~柏の葉公園
柏の葉公園入口でメンバーが見ているのは…。20240105_232002


この看板。現在、公園、大学、国立がん研究センターなどが立ち並ぶこのあたりは、戦時中は陸軍柏飛行場、戦後はアメリカ軍柏通信所があった場所でした。1703061723418


⑦ひかり隣保館~旧陸軍東部第105部隊営門跡~柏の葉1丁目
ひかり隣保館には、旧陸軍の建物を利用しながら事業を拡大していったという歴史があります。20231217_160656


少し行ったところに、柏飛行場の旧陸軍東部第105部隊営門が、建設当時のまま残されています。1703061726294


先端の技術が集結しているこの土地の歴史が一気に蘇るような…胸が熱くなります。20231219_171153


⑧かけだし横丁
最後は「駆け出し横丁」の台湾料理店で年末の親睦会。筆者は魯肉飯(ルーローハン)を注文。夕方急に寒くなったのとお腹がすいていたのとで、誰も写真を撮っていませんでした(笑)。1703061727637

 

今回の柏の葉コースは、親睦会を除いて所要時間3時間。
“先端”という印象のあるこの地でも様々な歴史が垣間見られ、思いのほか魅力的なコースでした。
駅前にはレンタルサイクルもあり、起伏がないので走行も快適。柏の葉エリアのサイクリングはオススメです!

ご案内はちゃーりんぐ柏まで、ぜひお問い合わせください!

この記事を見た人はこんな記事もチェックしています

Menu