沼南里山ボランティアの会
                               

沼南里山ボランティアの会 2015.2.25

2015.2.25日(水)はれ 気温13度 参加5名
時間:9時半〜11時半まで

 活動する度に必ずでる伐採した竹や杉などの小枝は、ゴミとして里山の隅の何ヶ所かに山積みしてあるものを、次回から何回かにわけて南部クリーンセンターに運びこみ、整理をしょうということになりました。
 小枝はある一定の長さに切断し束ね、細かくしたものは大袋に入れ処理し、軽トラックに積みこむ。毎年同じことの繰返しですが、この地味な活動こそが里山のいちばん大事な作業だと誇りに思っています。

 
   

廃材を利用して、遊歩道の杭の取替えはまだまだつづく。
少々長い廃材を利用して、斜面の土止め用にと杭を打込む。
所かまわず生えだす竹、無用なものは伐採し処理する。
以前、丸太の廃材を利用して造ったベンチ、朽ちてきて切断処理することになる。
活動一風景。
里山に咲くつばき一輪。

前のページへ戻る
柏市民公益活動情報サイト「かしわん、ぽっ?」