沼南里山ボランティアの会
                               

沼南里山ボランティアの会 活動130回

2016.6.22日(水)曇り 気温25度 時間;9;30〜11;30
参加者;4名

全国的に梅雨入りし、九州地方は4月の大地震で甚大な被害を被り、まだ復興も緒についたばかりです。そこに追い打ちをかけるが如く、梅雨前線の停滞による記録的なゲリラ豪雨の水害が報道されており、逆に関東地方は雨量が少なく、このさき生活に影響を与える深刻な水不足の危機が迫っております。

地球温暖化の影響は世界的に広がり、一刻も猶予ができない深刻な状況だと思います。

 窪地の雑草とり、つつじ植込みの手入れ、無用な竹の伐採、無駄な小枝の剪定などで時間を費やしました。


この時期、活動のたびに窪地の雑草とりは欠かせない作業です。
つつじの植込みの中と、その近辺の草刈りも景観を保つためには欠かせぬ作業です。
無駄な小枝の剪定も景観を保つためには大事なことです。
剪定した小枝は一まとめにして、後ほど他のものと一緒にして、市のクリーンセンターへ運びこむ。
あちこちに生え出す無用な竹の伐採。小枝など細かく処理し、本体の竹は再利用に使う。
里山にアジサイが綺麗に咲きだし、訪れた方を楽しませている。

前のページへ戻る
柏市民公益活動情報サイト「かしわん、ぽっ?」