市民活動サポートコーナー
                             

【H19補助金団体ァPeaceMakers(その1)

          柏を、若者が夢を実現できるまちにしたい
          〜Peace Makers(ピースメーカーズ)〜

 毎日曜日の朝、柏駅東口ハウディモールとサンサン広場の清掃活動をしてくれている若者のグループをご存知でしょうか。彼らは「Peace Makers(ピースメーカーズ)」。高校生以上20代の若者を中心に、若者によるまちづくりをめざしている団体です。代表の井手誠一郎さんと事務局の小溝敏央さんからお話を伺いました。

 =若者が主役、大人は黒子=

 日頃仕事が忙しく、子どもと話をする機会すら持つことができない。生活がすれ違い、親子で互いに、何を思い何を考えているのかわからない…代表の井手さんが「次世代の育成」の必要を感じたのは、そのような娘さんとの関わりの中でした。

 意識して時間をつくり、娘さんと話をしていく中で、家庭を含め、「自分の思いや夢を語り、相談したり、思いを受け止めてくれる仲間や場所がない」と若者が感じていることに気づいたそうです。「現代の若者が抱いているさまざまな問題の原因の一端に直面した気がして、『これは何とかしなくてはならない』という想いが湧いてきたんです」と、井手さんは当時を振り返ります。

 そこでまず、これまで取り組んできた地域清掃活動をベースにし、そこで出会った仲間に呼びかけ、前身となるグループを立ち上げました。できることから一歩ずつ行った活動は着実に実を結び、平成18年4月、正式に「Peace Makers」として出発することになりました。

 Peace Makersという名称は、「若者が夢を持ち、それに向かって仲間と協力して実現できる。柏をそんな“夢や希望”のある平和な街にしたい」という思いが込められています。Peace Makersでは大人は黒子。いざというときの相談役に徹し、主役はあくまで若者です。若者が企画から運営までのプロセスすべてに、責任を持って関わるという原則を尊重しています。


(その2へ続く)

 
   

事業活動説明会(プレゼンテーション)の様子
高齢者施設を訪問して歌を披露
「かしわ若者フォーラム」で駅前花壇づくり

前のページへ戻る
柏市民公益活動情報サイト「かしわん、ぽっ?」