柏・麦わらぼうしの会
                             

2016年度柏市学校訪問事業柏第七小学校

2016年11月25日 6年生 104名
体育館で朗読劇「あの日」を公演

感想発表は児童の司会で、多くの児童が発表してくれました。

柏市男女共同参画室の盒兇気鵝渡辺さんが見学に来て下さいました。



公演後の感想より

・原爆の恐ろしさを知って、あらためて人々の苦しい声がたくさんあったのを知りました。

・予想していたよりも、戦争は大変な事だと思った。
・自分と同じ12歳の子、それよりも小さい子が亡くなっちゃったんだなあと思って人が死んじゃうものだと思った。
 
・死んだ人だけでなく、残された人も悲しい思いをして傷つけられた人がいて、原爆はしてはいけないと思った。

前のページへ戻る
柏市民公益活動情報サイト「かしわん、ぽっ?」