沖縄6・23歌と踊りの実行委員会
                             

2017年1月9日〜12日                琉球・沖縄史を巡る旅

2日目(レンタカー)、
 読谷方面(残波岬、座喜味城跡、恨_はん之碑、阿麻和利の墓、尚巴志の墓)〜与勝方面(勝連城跡、海中道路、平安座島)〜中城城跡
*南部戦跡方面は、時間切れのため、断念。
 夜は、「やーにんじゅ」ライブ

3日目(徒歩)、
 県庁〜沖縄タイムス本社〜沖縄被爆協事務所〜県立図書館〜県立博物館
 夜は、宮良康正さんのライブ

←写真は、「恨之碑」(読谷)

 右側の碑文には、
「この地に果てた兄姉の魂に
この島はなぜ寡黙になってしまったのか
なぜ語ろうとはしないのか
女たちの悲しみを
朝鮮半島の兄姉たちのことを
・・・」
とありました。

残波岬
尚巴志の墓
 1429年尚巴志全島統一
(それにしては、ひっそりと…)
阿麻和利の墓
一 かつれんのあまわり
  ・・・
又 きむたかのあまわり
      「おもろそうし」
(こちらも、ひっそりと…)
座喜味城跡(読谷村)
 護佐丸により築城
勝連城跡(うるま市)
 阿麻和利の居城
中城城跡(北中城村)
 座喜味城から移った護佐丸の居城
「やーにんじゅ」とその仲間
 7回目となった「琉球・沖縄史を巡る旅」ですが、これからも、沖縄から自分の足元を見つめていけるような旅をしていきたいと思っています…
広がれ!大きな輪!!

 くとぅしん
  ゆたしく うにげーさびら…

    (イベントページ、参照)

前のページへ戻る
柏市民公益活動情報サイト「かしわん、ぽっ?」