アドラー心理学研究会@柏
                               

【アドラー育児】柏7月定例会報告と次回9月の日程

アドラー心理学研究@柏7月定例会の活動報告と次回定例会の日程です。

7月6日(木)は柏のパセージフォロー会でした。

パセージは、アドラー心理学にもとづいて精神科医の野田俊作氏が開発した育児学習コースです。

フォロー会ではパセージを修了したメンバーさんと、パセージやアドラー心理学に興味のある方が集まって子どもとの出来事を話し合います。
子育てしていてイライラしたり、保育・教育現場で困っている日常の一コマを取り上げます。
子どもとの間に何が起こっているのか。
今までの親の対応はどうだったのか。
同じような状況のときにパセージでは、どう子どもと接するのか。
などをみんなで話し合います。

今日は6名のメンバーが集まって話し合いました。

その中で私が学んだことは、子どもがしたいことを的確に知ることの大切さです。
子どもが何をしたいのか的確に知るためには、子どもの話を十分に聴くことが大切なんだということでした。
子どもはどうしたくて、親に何を頼んできているのか。

落ちついて振りかえりました。

頼まれたことについて、どのように、どんなことを手伝うのか。
その子なりの成長に寄り添って援助する方法をみんなで考えました。

アドラー心理学の育児では、子どもに好き放題をしてもらおうとはもちろん思っていません。
「したくなくても、しなくてはいけないこと」をして「したいけれども、してはいけないこと」をやめる。
そんな勇気のある行動ができる人に育ってもらいたいと願っています。

参加していたメンバーさんからも
「まず子どもの話を聴くというのは勇気づけの第一歩ですね。」「子どもの話って聞いているようで聴いていないですね。」
などの感想が出ていました。

次回の定例会は下記の日程です。(8月は夏休みにともなって休会です)

■□■アドラー柏9月パセージフォロー会■□■
2017年9月14日(木)9時半〜12時
会場:JR常磐線・東武線柏駅から徒歩5分 アミュゼ柏1階会議室A
http://amuserkashiwa.jp/
参加費:200円
持ち物:パセージテキスト(お持ちの方のみ)、各自飲み物
問い合わせ:adlerkashiwa@gmail.com
代表の子育て日記→ http://ameblo.jp/adlerkashiwa/


前のページへ戻る
柏市民公益活動情報サイト「かしわん、ぽっ?」