沼南里山ボランティアの会
                               

沼南里山ボランティアの会 活動157回

2017.12.6日(水)はれ 気温12℃
参加者:6名
時間:9:30〜11:30

 柏市を中心に活動するどのボランティアの会グループも、加齢と共に仲間が少しずつ減りつつあり、先々を憂え心配する悩みはつきません。今回、仲間の紹介で1名加わることになり、暫くぶりのいいお話で勇気を貰いました。

 今回も各自気のついた所へと作業を開始する。竹・小枝の間伐など、動けばでるゴミの山が幾つもあり、里山の隅の窪地に一まとめにする。ほか土留め用に再利用した竹の柵の点検など、休憩を挟みながら時間一杯まで、初冬の充実した作業でした。

 

 動けばでる間伐材の竹・小枝のゴミの山。今まで南部クリーンⅭに運び処理していたが、窪地の隅に移動し、細かくして自然に腐らせることにする。
その移動作業の一風景。
 里山に何本かあるモミジの樹。今が紅葉の見ごろで、心が癒されるひと時です。
 以前はゴミ捨て場のような状態でしたが、時間を費やし処理するも、未だ小石などの処理作業がある。さて何に利用しょうかと相談する。
 作業合間の小休止。これが又我々仲間の楽しみの一時です。
 土留め用に再利用した竹の柵は、朽ちてくるため、折をみて再点検が必要です。

前のページへ戻る
柏市民公益活動情報サイト「かしわん、ぽっ?」