アドラー心理学研究会@柏
                               

【アドラー育児】柏2018年2月定例会の報告と次回3月の日程

今月もメンバーさんが話してくれたお話の一つをパセージに沿ってみんなで考えていきました。
私も子どもとの間にマイナスの感情が起きた出来事と照らし合わせながら考えました。

以下は我が家の話です。朝、部活に出て行く時間はとっくに過ぎているのに、ゆっくりご飯を食べているうちの子。冬期オリンピックのニュースなど観ながら楽しそうです
そんな子どもを見ていて「部活行くの?行かないの!?」とイライラしながらつめよる私。
「遅刻はできるだけしない方がいい」と教えたいあまりに、「遅刻」=「なまけもの」と感じていたみたい
でもフォロー会に参加して「遅刻しても部活に行っている」という子どもの適切な行動を見落としていたということに気がつきました。
「部活に遅れて行ったらどうなるの?」と尋ねたところ、
「『遅れました』って先生に行ってから走る」そうです(陸上部です)。あながち、なまけものでもないかもしれません
行く、行かないの間には「遅れても行く」という選択肢があること。人には複数の選択肢があることを思い出させてもらいました。
「なまけもの!」って感じてる間はこの子を勇気づけるのはむずかしいけれど、「遅れても行く子なんだ」と思うと、じゃあ、できるだけ遅刻しないようにこの子とどんな協力ができるかなって考え始めることができました。
次回は3/8(木)です。
○アドラー柏 次回2108年3月のパセージフォロー会2018年3月8日(木)9時半〜12時
会場:JR常磐線・東武線柏駅から徒歩3分 パレット柏市民交流センター・ミーティングルームC
https://www.palettekashiwa.jp/
参加費:200円
連絡先:adlerkashiwa@gmail.com (日程等やむをえず変更になる場合があります。必ずお問合せのうえお越しください)

今週水曜2/28柏駅近で行います♪
■□■紙芝居で紹介するアドラー心理学の子育てミニ講座『勇気づけ』@柏■□■
【日時】2018年2月28日(水) 9時半〜12時
【会場】 JR常磐線・東武線柏駅から徒歩3分 パレット柏内市民交流センター・ミーティングルームA
【参加費】500円
【定員】6名以上10名まで ※お申込6名から開催します。定員になり次第〆切ります
【リーダー】三浦裕子(日本アドラー心理学会認定 家族コンサルタント)
【お問合・お申込】adlerkashiwa@gmail.com
必ずお申し込みのうえお越しください
アドラー心理学研究会@柏のブログ
http://ameblo.jp/adlerkashiwa/
活動の様子や子育て日記などを掲載しています♪

アドラー心理学の育児は叱らないほめない「勇気づけ」の育児です。
アドラー心理学研究会@柏は千葉県柏市でアドラー育児を学んでいます。
当会には日本アドラー心理学認定カウンセラー、家族コンサルタントが在籍しています。
日本アドラー心理学会HP http://adler.cside.ne.jp/

前のページへ戻る
柏市民公益活動情報サイト「かしわん、ぽっ?」