沼南里山ボランティアの会
                               

沼南里山ボランティアの会 活動161回

2018.2.28日(水)はれ 気温15℃
参加者:6名
時間;9;30〜12:00

 今回も参加者が6名あり、以前に造りおいた小鳥用巣箱の設置、廃材の竹を利用した土留めの補強、窪地を利用したジャガイモの栽培・植えつけ、活動すれば出る小枝のゴミの整理など、暫くぶりに暖かい春日和の中、いつもの休憩時間も忘れる程に作業の進捗がありました。

 ボランティア活動も、何かしらの楽しみがあっての継続だと思います。

 所かまわず生えだす竹を間伐して、土留め用に再利用した柵も、時の経過と共に痛み、補強が欠かせません。
 今回、窪地にジャガイモの植えつけをする為、小型耕運機を持込み畝づくりをする。
 以前、造りおいた小鳥用の巣箱を、里山のあちこち、3〜4ヶ所に設置する。どうぞ小鳥さん、住みついて下さいねと祈ってます。
 小鳥用の巣箱、その一つ。
 以前、ゴミ捨て場のような所の窪地を整備し、ようやく何かを植えよう、栽培しょうと思えるようになりました。
 肥沃な土壌ではないので、手間のかからないジャガイモを植えることになりました。
 小型耕運機を使い、窪地の傍らに畝づくりし、種芋を半分にし、一定間隔に植えていきました。
 
 元気に育ってくれるようにと願いながら。

前のページへ戻る
柏市民公益活動情報サイト「かしわん、ぽっ?」